2017年4月24日月曜日

振り返る①

かなり書くのが遅くなってもうたんですが、今回は昨年の流流さんとの共同イベント「hyougen youshiki」の事とこれから発展するかもしれない事について少し。

この日は演奏に僕と風間晴賀さん、パフォーマンスに酒井エルさんと宮崎学さんを迎えての即興パフォーマンスを行いました。
流流さんの素晴らしい音の共鳴と空間を活かして聴覚と視覚から訴えかけるものをやってみたいと思ったのと同時に、この組み合わせからどんな事が生まれてくるのだろうかとワクワクした感覚から決めさせてもらったメンバーでした。

初めての組み合わせだったので本番になるまでどういったモノが飛び出て生まれてくるのか全く分からない状況で、そこから良い緊張感を持ててた事を感じていました。
本番が始まり、皆んなそれぞれの素晴らしい表現が交わっていったのが僕はとても気持ち良かったし、それぞれの表現したいモノが明確に現れていたと感じました。
その上でこの4人でしか伝えれない表現や空間を生み出せたと思います。

聴きに来てくてた人、観に来てくれた人にもきっとそれは伝わったと思っています。
出演者の皆さん、流流の西村さん、お客さん、関わってくれた全ての方々に感謝です。

そして、まだ面子も含め決定事項ではないのですが、夏の終わり頃(8か9月頃かな?)に流流さんの第2回目の10周年企画で何かやれたらとなってきております。
きっとまた素敵な空間で音、パフォーマンスをお届け出来ると思うのでお楽しみに。

当日の様子をアップしておきます。

酒井エル(performance)
L Sakai

 宮崎学(performance)
Manabu Miyazaki

風間晴賀(per.etc)
Haruka Kazama

ルイ・リロイ(gt.etc)
Loui・Lerroy





photo by 西村さん





0 件のコメント:

コメントを投稿